-5歳!?目元のくまを改善して若返り大作戦

こんにちは!

美容大好きアラサー女子のChicaco(@beautyishealth_official)です。

みなさん鏡を見たとき、自分の顔は元気そうに見えますか?

それとも、疲れたような顔、老けたような顔に見えたりしますか?

そのような顔に見えてしまう原因は、実は「目元のクマ」が関係しているかもしれません。

今日は、目元のくまを撃退して、若々しい元気な印象になれる方法を紹介したいと思います!

  

「くま」の原因

  

疲れたような顔や老けたような顔にの印象を与えてしまう目の下の「くま

  

「くま」ができてしまう原因はいくつかあります。

  

そもそも眼球の周りはクッションの役割を果たしている柔らかい脂肪で覆われており、それを薄い瞼が支えているのです。

  

瞼には、汗腺や皮脂腺が少なく、角質も薄いため乾燥もしやすく、繊細で敏感になりやすい箇所です。

  

さらに、瞬きなど常に動いているためほかの箇所よりも負担がかかり、しわやたるみができやすくなっています。

  

また、まぶたはメラノサイトの活動が盛んなため、色素沈着を起こしやすい箇所でもあります。

  

そのため、年齢とともにくまが目立ちやすいくなってくるのです。

  

目のくまがなくなるだけでも、マイナス5歳ほど若く見えます。

  

目元のくまには、3タイプありそれぞれ原因と対策を見て、若々しい印象を手に入れましょう。

  

青くま(血行不良)の原因と対策

青いクマ(血行不良)

   

血行が悪いことにより、滞った血液が目の下の薄い皮膚を通して青黒くみえてしまう青いくまタイプ。

  

目の疲れや、冷えや寝不足によりこの青いくまが目立つようになります。

  

この場合は、血行をよくする必要があるため、カフェインやビタミンE,カプサイシンなどを摂取し、体の内側から温めつつ、マッサージをして血流をよくして改善するのがおすすめです。

  

また、しっかりと睡眠をとったり、入浴をするなど温活もするようにしましょう。

  

黒くま(たるみ)の原因と対策

たるみ

  

年齢とともに、肌の弾力やハリが低下してしまい、目の下に凹凸があり黒く見える状態。

また、目の眼輪筋が衰え眼下脂肪が下がり、下瞼にヘルニアを起こしてしまうことで黒くまになります。

  

この場合は、ハリや弾力のケアを促し、むくみをケアすることを心がけましょう。

ハリや弾力が低下しているのは、コラーゲンが減少していることが原因のため、コラーゲンを生成し、塩分を控えるなどしてむくまない対策が必要です。

また眼輪筋を鍛えることも重要で、目だけを上下左右に動かしてトレーニングをしてみましょう。

一度たるんでしまうと、なかなか戻すのが大変ですので、美容クリニックなどで目の下の脂肪を除去する施術もあります。

  

以前、私の知人がこの目の下の脂肪を除去する施術をしていました。

  

クリニックにもよりますが、値段は10万前後くらいで施術でき、注射器くらいの小さな針で脂肪を吸引するため、跡も目立ちにくく、速攻性があります。

  

ただし、人によってはダウンタイムで目元が腫れぼったくなってしまう方もいますが腫れが引くと、目元がすっきりとして、かなり顔の印象が若々しくなります。

   

茶くま(色素沈着)の原因と対策

黒いクマ

  

上記でも説明したように、まぶたはメラノサイトの活動が盛んで、色素沈着が起こりやすい場所でもあります。

  

そのため、シミが集まりやすく茶色く見えてしまったり、特にメイクをしている方だとメイクオフで目元をこすることによる色素沈着や角質肥厚が原因で茶くまが目立つようになります。

  

この場合は、美白ケアを行い、炎症を抑えるのが効果的です。

  

また、メイクオフなどでできるだけ摩擦が起こらないように、クレンジングや洗顔を工夫するのもおすすめです。

  

炎症を抑えるには、トラネキサム酸やカミツレエキス、メラニン色素を還元する、ビタミンC誘導体などの美白成分のスキンケアを行うと効果的です。

  

日中は、日焼け止めやサングラスなど紫外線対策を行うとより、色素沈着の対策ができます。

  

メイクでくまを対策する方法

できてしまったくまをすぐに隠したい場合は、メイクが一番味方になりますよね。

筆者がくまがひどい時にするメイクがあるのでご紹介します。

   

①コントロールカラーの化粧下地「ビュートリック」を塗る

②伸びの良い緩めのコンシーラーを目元に重ねる

  

この2つであっという間に目の下のくまが消えます!

  

ミレム ビュートリック

筆者がたびたびおすすめしている、化粧下地の「ビュートリック」ですが、ホワイトのコントロールカラーで、肌の透明感をUPさせ、顔のくまもくすみを飛ばしてくれます。

  

カバー&ストレッチコンシーラー UV

普段はこれだけでもくまが目立たなくなるのですが、よりくまを目立たなくさせるためにCANMAKEの「カバー&ストレッチコンシーラー」を重ねます。

  

このCANMAKEのコンシーラーは、伸びが良いため少量で目元をカバーしてくれるためお気に入りです。

粘度が高いコンシーラーだと目の下にうまく伸びずムラになってしまうため注意が必要です。

  

ちなみに、こちらのURLから「ビュートリック」をお得に購入することができます♪

  

気になる方はぜひこちらも見てみてくださいね!

-5歳。目元のくまを改善して若返り大作戦 まとめ

いかがでしたか?

目元のくま対策をして、いつまでもフレッシュな印象になるように目指しましょう!

おすすめの記事