市販で買えるニキビ薬

   

こんにちは!

美容大好きアラサー女子のChicaco(@beautyishealth_official)です。

  

こんなところにニキビできた最悪!
なんかニキビができそうだからなんとかしたい!

きっとこの記事を読んでいる方はそう思っていますよね。

皮膚科に通う時間もないし、市販の薬でなんとかしたい!

でも、市販薬がたくさんありすぎて選べない!という人のために、選ぶ決めてやおすすめの商品を紹介したいと思います。

   

市販のニキビ薬を選ぶコツ

市販薬を選ぶコツ

  

市販のニキビ薬を購入する際に、まず知っておいていただきたいのは、「医薬品」か「医薬部外品」かどうか。

「医薬品」の場合は、ニキビを治療する効果がある
「医薬部外品」の場合は、ニキビ予防をする効果がある

  

自分がどういう目的でほしいのかがわかると、どちらを選ぶべきなのかがわかりますね。

にきびができてなかなか治らないなぁ~!
と思っているから、医薬部外品を使用しているということもあるので注意して見る必要がありますよね!

  

「医薬品」のニキビ薬の有効成分

医薬品 有効成分

  

第2類医薬品のニキビ薬によく含まれている商品の有効成分です。

  

◎抗炎症効果
・イブプロフェンピコノール

◎殺菌効果
・イソプロピルメチルフェノール

  

これらが含まれている市販薬で、口コミや利用者から好評な商品は以下になります。

ペアアクネ

ペアアクネクリーム/LION
希望小売価格:1,595円(税込)
内容量:24g

  

IHADA  アクネキュアクリーム

IHADA アクネキュアクリーム/資生堂
希望小売価格:1,210円(税込)
内容量:26g

  

私も市販薬を使用するときは、ペアアクネクリームを使用しています。

   

個人差はあるかと思いまいますが、私は大きい赤ニキビができてしまったときやぷつぷつニキビができてしまったときに効果があるように感じます。

  

「医薬部外品」のニキビ薬の有効成分

医薬部外品 有効成分

  

次に、医薬部外品、つまり薬用化粧品に含まれている有効成分はこちらです。

  

◎皮脂抑制効果

・エストラジオール
 エチニルエストラジオール
 (エストラジオール誘導体)

  

◎殺菌効果

・ベルザルコニウムクロリド
 (塩化ベンザルコニウム)
・イソプロピルメチルフェノール
・レゾルシン
・イオウ
・サリチル酸

  

◎抗炎症効果

・アラントイン
・グリチルリチン酸2K
(グリチルリチン酸ジカリウム)

  

◎各層剥離・溶解効果(古くなった角質を除去してくれる)

・サリチル酸
・レゾルシン
・イオウ

   

薬用化粧日は、見かける機会が多いと思いますが、以下のような商品があります。

  

メラノCC 美容液

メラノCC/ロト製薬
本体価格:1.210円(税込)
内容量:20ml

イプサ ザ・タイムR アクア

ザ・タイムRアクア/ IPSA
本体価格:4,400円(税込)
内容量:200ml

  

こちらの商品たちは、ニキビもできにくい肌にしてくれるとツイッターやインスタグラムなどのSNSで多くの方がレビューをされています。

  

私も気になって使用してみたのですが、確かに保湿力も高く、それを使用している期間は、にきびもできにくいと感じました。

  

ぜひ自分に合う化粧水を見つけてみてくださいね!

  

先ほども記載しましたが、医薬部外品(薬用化粧品)は、あくまで「にきび予防」が目的の商品なので、ニキビができないようにするためのケアとして毎日使用するのがおすすめです。

   

メイク中でも使用できるニキビ対策

  

私は、スキンケア以外にもプラスαで使用しているニキビ対策化粧品があります。

  

それは、こちら!!!

ミレム ビュートリック

シカクリームとトーンアップ化粧下地が一つになった商品です。

  

シカクリームとは、韓国で爆発的人気を誇っている商品で、最近日本での注目されている商品です。

  

シカとは、ツボクサという植物から抽出され成分で、保湿効果・抗炎症効果・ターンオーバー促進効果などの効果が期待できます。

  

そんなシカクリームが化粧下地として使えるため、メイク中でも罪悪感なく、肌ケアできるのはうれしいですよね♡

  

今のところ毎日ビュートリックを使用して、メイクをしているのですが、肌の乾燥を感じることなく、メイクノリもいいのでお気にいりです!

  

今なら、こちらから980円(税込)で購入できるので気になる方はまず1度使ってみていただきたいです♪

  

  

  

おすすめの記事