皮膚科にいって処方されたこと

  

こんにちは!

美容大好きアラサー女子のChicaco(@beautyishealth_official)です。

 

あまりにも肌荒れやにきびがひどく、市販の医薬品や化粧品ではどうにもならない際には皮膚科に通うことがあります。

  

私は、肌荒れやニキビができる時の原因は、基本的には乾燥・ストレスによるものだと考えています。

  

きっと肌荒れやニキビで悩んでいるみなさんもそうなのではないでしょうか?

  

中には、つい暴飲暴食をしちゃって・・・

疲れてメイクを落とすの忘れて寝ちゃってた・・・

なんて方もいらっしゃるかと思います。

  

常日頃から、スキンケアに気を配ってはいるものの、どうしても肌は乾燥してしまいますよね。

  

ニキビや肌荒れが起こる原因は、人それぞれあるかと思いますが、今回は、皮膚科で処方されたものや、改善されたことについてお話していきます。

  

※大前提として、人の肌によって先生が言われることが違うかと思うので、”筆者の場合”という程で読んでいただけると助かります。

  

皮膚科の先生に言われたこと

  

皮膚科の医者

  

私の場合は、ちゃんと保湿をしてビタミン剤を飲んで地道に治すしかないと言われました。
(ぶっちゃけニキビをみてあ~ね~くらいの診察です)

  

ただ、皮膚科で1度処方されたものを使用して治ったとしても、ケアをし続けないと、またできて治っての繰り返しになるので「継続してケアするのが大切」、「根気強くニキビと向き合う必要がある」と強く言われました。

  

皮膚科に1度治ったらそれっきりで終わって、またひどくなったら皮膚科に来るという人が多いようですね。

  

先生の診断にもよるかと思いますが、私は薬の効き目の経過などを報告するのもかねてその後2,3回は皮膚科に通い、毎月ではなくても定期的に皮膚科に行くようにしました。

   

皮膚科で処方されたもの

  

皮膚科では、塗り薬とビタミン剤を処方していただきました。

  

塗り薬はこちら↓↓↓

皮膚科え処方されるヒルドイドなどの塗り薬

  

・ヘパリン類似物質概要スプレー
・ヒルドイドローション
・ベピオゲル
・ナジフロクリーム

これらを朝と夜洗顔後に塗ります。

  

ヒルドイドは、一時期美容目的としてもらいに来る方が増え社会問題化していました。

  

その問題を解決するために、ヒルドイドの主成分が含まれている市販薬「ヒルマイルド」「カルマ」などが販売されていますよね。

  

市販薬ではどうにもならないときには、皮膚科に通った方がいいかもしれませんが、
まだ市販薬でもどうにかなりそうな方は、ヒルマイルドやカルマを使ってみるものよいかもしれませんね♪

  

またビタミン剤はこちら↓↓↓

皮膚科で処方されたビタミン剤などの飲み薬

  

処方された薬⇒基本的にビタミン剤

・リボフラビン酪酸エステル錠
・ピリドキサール錠
・シナール配合錠

  

ビタミンC、ビタミンB2、ビタミンB6を補ってくれるビタミン剤です。

  

各ビタミンには以下の効果があります。

ビタミンC:抗酸化作用
ビタミンB2:脂質の代謝
ビタミンB6:脂肪分解をコントロール

  

この3つのビタミンが不足すると、ニキビができやすくなるので、できにくくするためにそれらをビタミン剤として補います。

ビタミンが、フルーツや野菜からも摂取することができるので、ニキビや肌荒れが気になるときは、積極的に食べるものおすすめです♪

  

これらを毎日続けたら、化粧品ではどうしても治らなかった特大ニキビや肌荒れもかなり治りました!

外側と内側からのケアってほんとに大切なんだなと思います。

  

皮膚科でおすすめされたもの

  

診察結果

皮膚科の先生にプラスアルファでおすすめされたのは、サンソリット「スキンピールバー」

  

スキンピールバー
(出典:https://www.sunsorit.co.jp/shop/)

  

スキンピールバーは、毎日使用できるピーリング石鹸で、4種類あり、その人肌質によって使い分けます。

   

青色は、スキンピールバー初めての人
緑色は、スキンピールバーになれた普通肌・脂性肌さん
赤色は、ニキビ予防用
黒色は、くすみが気になる方用

  

スキンピールバー
(出典:https://www.sunsorit.co.jp/shop/)

  

ニキビが気になる私は、青色から初めて赤色にしようと思っていたのですが、先生に対して青色と赤色で効果は変わらないから青のままでいいよと言われました。

   

値段が青より赤のほうが高いので、それなら値段の安い青で充分ですよね!

  

気を付けているケア

   

スキンケア類は皮膚科の処方通りにするとして、問題はメイクですよね。

   

できるだけ肌に負担がかからない化粧品を探していて、私が見つけたお気に入りは、「ビュートリック

ミレム ビュートリック
(出典:https://melem.jp/)

韓国で話題のシカクリームとトーンアップ効果が一つになった化粧下地です。

  

もともとシカクリームは大好きで使っていたのですが、メイク前にシカクリームを使うと化粧崩れするので日中に使えなかったんです。

  

このビュートリックは、化粧下地として使用してもメイク崩れすることなく保湿をしてくれて、ワントーンアップしてくれるので、とても肌をきれいに見せてくれます。

  

保湿力が高いので、乾燥からくるニキビができにくいですし、肌の調子がいいんですよね♪

  

私個人としてトーンアップ系の化粧下地は、白くなりすぎてしまうので好みではないのですが、ビュートリックは自然なトーンアップなのでお気に入りです。

  

こちらからだと、90%オフ980円で購入できるのでおすすめですよ♪

  

  

皮膚科に行って改善したこと まとめ

  

皮膚科に通って、化粧品ではもうどうしようもない肌荒れは改善されましたし、ニキビには根気強く向き合って治していかないといけないと、改めて自分に喝も入れられたのでよかったと思います。

   

皮膚科に行けなくてなかなか時間が取れない方でも、このコラムを読んで少しでも改善に繋がっていただければ幸いです♡

  

おすすめの記事