毎日のスキンケア方法

  

こんにちは!

美容大好きアラサー女子のChicaco(@beautyishealth_official)です。

  

普段皆さんがどのようなスキンケアをされていますか?

大体洗顔をしたあとに、化粧水や乳液を塗ってと特に大きな間違いはないかと思います。

より効果的にスキンケアをするために、改めて基本的なスキンケア手順を確認しましょう!

   

朝のスキンケア

  

朝 スキンケア

  

まずは朝のスキンケアから見ていきましょう。

①洗顔
②化粧水
③美容液
④乳液
⑤クリーム

基本的な手順はこの5つになります。

  

この5つの手順を踏んでいれば、最低限のお手入れとしてはばっちりです◎!

   

朝のスキンケア+α

  

肌の調子が悪い日や、よりスキンケアに力を入れたい方には、

ぜひ以下のようなスキンケアも取り入れていただきたいです!

   

①洗顔後に「導入化粧水」「ふき取り化粧水」

スキンケア 導入化粧水 ふき取り化粧水

  

洗顔後、化粧水を塗る前に「ふき取り化粧水」「導入化粧水」を使うこと。

  

ふき取り化粧水」は、洗顔で落とし切れなかった汚れや古い角質を落としてくれるものです。

  

それにより、肌のごわつきを改善してくれたり、くすみが改善されるなどの効果があります。

  

ふきとり化粧水だと、無印良品が特に有名ですよね。


今でも人気でSNSでよく見かけますが、一時期人気がありすぎて品薄になり、なかなかゲットできないということもあったほどです。

無印良品_ふき取り化粧水
(出典:https://muji.lu/3oFF3cR)

 

  

  

  

  

  

  

ふき取り化粧水/無印商品
希望小売価格:1,290円(税込)
内容量:200ml

  

値段もお手頃なのでお財布にも優しいんです♪

  

  

また、「導入化粧水」は、肌を柔らかくし、化粧水や美容液の浸透力を高めてくれます。

導入化粧水も、ふき取り化粧水で人気な無印良品から販売されています。

無印良品_導入化粧水
(出典:https://muji.lu/2Yu0VO1)

  

  

  

  

  

  

   

ふき取り化粧水/無印商品
希望小売価格:1,290円(税込)
内容量:200ml

  


他のブランドからも様々なものが販売されていますが、個人的には、無印良品はお手頃であまり肌トラブルを起こしている方を見かけないため、おすすめします!

  

ただ、どうしても個人差があるので合わないと思った場合は、すぐに使用をやめてくださいね!

  

  

②乾燥を防ぐ「美容オイル」

スキンケア 美容オイル

  

乾燥をしやすい人は、スキンケアの最後に「美容オイル」を使うこと。

※朝使用する場合は、クリームの代わりがおすすめです。

  

スキンケアで、化粧水や乳液などで保湿はたっぷりしているとは思うのですが、 その保湿を肌に閉じ込めておくためにも美容オイルを使うのがおすすめです。

   

ただし、メイクが寄れやすくなってしまうので、つけすぎには注意が必要です。

  

美容オイルだと、田中みな実さんが愛用されていて人気のRMKのWトリートメントオイルなどがあり、とても人気野商品ですよね。

   

RMK_Wトリートメントオイル
(出典:https://bit.ly/35mcpa6)

  

  

  

  

  

  

  

Wトリートメントオイル/RMK
小売希望価格:4,400 円(税込)
内容量:50ml

  

ちなみに・・・
美容オイルを化粧水に使用すると、導入化粧水のような同等の効果もあるんですよ♪

   

   

③皮脂崩れを防ぐ「収れん化粧水」

スキンケア 収れん化粧水

  

皮脂が多くメイクが崩れてしまうという方は、スキンケアの最後に「収れん化粧水」を使うこと。

  

収れん化粧水は、肌のきめを整え、引き締める効果があります。

  

スキンケアの最後に収れん化粧水を使うことで、皮脂分泌を抑制してくれるので、皮脂によるメイク崩れを抑えることができるのです。

   

収れん化粧水は、引き締め効果があることから毛穴の開き」が気になる方にも効果的です。お風呂上りの開いてしまった毛穴を引き締めるために、化粧水の後につかうのもおすすめですよ。

   

夜のスキンケア

  

夜 スキンケア

  

続いて夜のスキンケア方法はこちらになります。
  

①クレンジング
②洗顔
③化粧水
④美容液
⑤乳液
⑥クリーム

  

基本的にこの6つをしていれば、最低限のお手入れはできています。

   

夜のスキンケア+α

  

朝のスキンケア+αでもおすすめしているスキンケアは、もちろん夜にも取り入れていただきたいのですが、さらに取り入れていただきたいことは以下の3つあります。

  

①目元の乾燥を防ぐ「アイクリーム」

スキンケア アイクリーム

  

私たちは、20代後半から肌の水分量や皮脂量がだんだんと少なくなり、乾燥しやすくなってきます。

  

とくに、目元はほかの肌部分より皮脂腺も少ないので乾燥しやすく、シワも目立ちやすい場所なので、肌の印象が大きくかかわってくる箇所ではあります。

  

通常のクリームとアイクリームでは、水分量と油分量のバランスが異なるのですが、アイクリームは目元に合うようにこのバランスを配合されています。

  

アイクリームでは、POLAの「リンクルショット メディカル セラム」が有名ですよね。

値は張りますが、効果は抜群だと口コミでもよく見かけます。

  

ポーラ リンクルショット メディカル セラム
(出典:https://bit.ly/3q0gWXI)

  

  

  

  

  

  

リンクルショット メディカル セラ/POLA
小売希望価格:4,400 円(税込)
内容量:50ml 

   

  

また、リーズナブルな価格のものであれば、イニスフリーの「グリーンティーシード アイ&フェイスボール」
は、そのまま目元のマッサージもできるのでおすすめです。

イニスフリー グリーンティーシード アイ&フェイスボール
(出典:https://bit.ly/2XznQah)

  

グリーンティーシード アイ&フェイスボール/イニスフリー
小売希望価格:4,400 円(税込)
内容量:50ml

   

顔用のクリームでも塗らないよりはましではありますが、アイクリームに比べて油分が多く目元には重すぎることがあリます。

  
そのため、目元のことを思うとアイクリームを使用した方がより効果が出やすいと言えます。

   

②フェイスパックでスペシャルケア

スキンケア フェイスパック

   

フェイ スパックは毎日使用するのではなく、特に乾燥が気になる時期や、肌が疲れていると感じたときに使うのがおすすめです。

  

フェイスパックは、肌をぴったり覆う密着効果により、シートに含まれている美容成分を集中的に肌の角質層へ浸透させることができます。

  

私も週に1、2回使用していますが、パックを使った翌日の肌は、いつものスキンケア比べると肌のすべすべ感やもちもち感は違います。

  

フェイスパックを使うときに、規定時間を守らず長く顔に乗せてしまう方がいらっしゃいますが、逆に顔の水分が蒸発してしまうことがあるので、時間には注意してください。

  

私がいままで使った中でよかったパックはこちらです。

  

定番ではありますが、メディヒールはたっぷり美容成分が含まれているので肌がぷるぷるになります。

メディヒール シートマスク
(出典;https://bit.ly/39APoCH)


  

  

  

  

  

  

  

アンプルマスク JEX/メディヒール
小売希望価格:356円(税込)

  

  

ほかには、イニスフリーのフェイスパック。

薄いシートなので肌への密着力が高く保湿されている感を強く感じます。

イニスフリー シートマスク
(出典:https://bit.ly/2MkYv1D)

  

  

  

  

  

  

   

マイリアル スクイーズ マスクシート/イニスフリー
希望小売価格:165円(税込)

  

  

メディヒールもイニスフリーも、保湿・鎮静・美白・栄養などより自分の肌悩みの解決に特化したものがあるので、購入するときにシートマスクの特徴を見てみてくださいね!

  

  

まとめ

  

基本的なスキンケア手順は確認できましたでしょうか?

  

スキンケアは1日してならずなので、明日の自分のために、1か月後の自分のために頑張りましょう!!!

  

日中でも肌をケアできるこちらの「ビュートリック

気になる方はこちらもチェックしてくださいね♪

  

    

おすすめの記事