【閲覧注意】急に毛穴のブツブツが大量発生した原因と実際に毛穴詰まりを治した方法

こんにちは!

美容大好きアラサー女子のChicaco(@beautyishealth_official)です。

マスク社会で何かと肌トラブルが多いこのご時世。

今までになったことのないような謎の肌トラブルが発生しがちですよね。

そんな私Chicacoも例に漏れず、

先日、頬~こめかみに謎のブツブツが大量発生するという最悪の事態に!!!

ファンデーションをしても隠れないし、本当に最悪です…(´;ω;`)

最初はマスク肌荒れかと思いましたがどうやらそうでもなさそう。一体この毛穴詰まりのような白いブツブツは何なんでしょうか。

chicaco
chicaco
今回は、私が実際にできてしまった大量のポツポツ角栓や、考えられる原因とその対処法についてご紹介したいと思います。

毛穴詰まり?頬~こめかみに白いブツブツが

天気の良いある日の朝、目覚めも良く気分爽快だったその時に、事件は起こりました。

まず朝起きて洗顔をすると、何だか肌がザラザラとした感触が。

鏡をよく見てみると、頬~こめかみにかけて、見たことのないような謎の角栓のようなブツブツが大量に発生していたのです。

実際の写真がこちらです。(※閲覧注意⚠

毛穴詰まりのブツブツ

発狂しました。ヤバすぎませんか???

触るとサメ肌のようにザラザラしていて、ファンデーションでも全く隠れません。

むしろファンデーションを塗ると余計にボツボツが際立ってしまい、もうどうしようもありません。

本当に、まさにサメ肌です。

サメ

気持ちの良い目覚めから一変、気分は最悪でした。

毛穴詰まりブツブツの原因は何だったのか

この謎の大量のブツブツの原因は一体何なのか。

半泣きになりながら色々と情報収集しましたが、どうやら一口に毛穴のブツブツと言ってもこのようにたくさんの種類があるようです。

”小さいブツブツ”の種類

①毛嚢炎(もうのうえん)・毛包炎(もうほうえん)

②稗粒腫(はいりゅうしゅ・ひりゅうしゅ)

③コメド

④蕁麻疹

⑤湿疹・皮膚炎

⑥あせも

順番に解説していきます。

毛嚢炎(もうのうえん)・毛包炎(もうほうえん)

毛嚢炎とは、毛根部分や毛穴に黄色ブドウ球菌が入り、炎症を起こしてしまう感染症です。

赤いブツブツが特徴で、中には内部に白や黄色の膿を含んでいることもあります。

一見赤ニキビにもよく似ていますが、ニキビに見られる芯がなく、皮脂分泌が少なめで乾燥しやすい肌に発生しやすいです。

かゆみや痛みは、ほとんどありません。

毛嚢炎は、毛抜きやカミソリを使ってムダ毛処理をした後などに起こりやすくなります。

また、汗などで肌が湿っていたりする場合も出来やすくなります。

chicaco
chicaco
軽い毛嚢炎であれば、肌を清潔に保っていれば数日で自然に治っていくことが多いようです。

稗粒腫(はいりゅうしゅ、ひりゅうしゅ)

稗粒腫とは、目の周りやおでこ、頬などといった皮膚の薄い部分にできる小さな白いブツブツのことをいいます。

毛穴の奥にある毛包という袋や皮脂腺に、肌の老廃物や細い毛が溜まることで発生します。

稗粒腫は炎症を起こしているわけではないので、放置していても特に問題はありません。

自然となくなることもありますが、肌を触ったりこすったりするくせがあるとできやすくなるので、できるだけ触らないようにすることが大切です。

コメド

コメドとは、毛穴に皮脂の塊やケラチンが詰まった状態のことで、ニキビの初期段階になります。

白いブツブツで、触るとザラザラした感触です。

ホルモンバランスの乱れによる皮脂の過剰分泌が原因で、肌の代謝が崩れる30代以降にも出来やすくなってきます。

そのまま放っておくと炎症を起こし、赤ニキビになってしまうので、正しい処置をしないとシミのような跡が残ってしまうこともあるので要注意です。

蕁麻疹

蕁麻疹は知っている方も多いと思いますが、皮膚の一部が赤くくっきりと盛り上がってしまう状態です。

激しいかゆみやチクチクとした痛みを伴うこともあります。

蕁麻疹は、果物など特定の食べ物や添加物によって発症することもあれば、植物やゴムなどに触れた場合や、日光や温度変化、発汗やストレスの場合など、さまざまな原因があります。

ほとんどの蕁麻疹はたまたま一度だけ現れるか、くり返し起きても1ヶ月ほどで起こらなくなることが多いようです。

chicaco
chicaco
数十分から数時間以内、長くても1日程度で跡形もなく消えてしまうので、それ以上重症化するということは基本的にはありません。

湿疹・皮膚炎

湿疹は、かゆみやヒリヒリ感をともなう皮膚炎の総称で、その症状は赤みからブツブツ、小さな水ぶくれ、膿やジクジク感のあるただれまで、色々なものがあります。

湿疹は、花粉やハウスダスト、細菌や、肌に合わない化粧品、アレルギー物質といった「外的要因」と、体調不良、アレルギー・アトピーなどといった「内的要因」とが互いに影響しあうことで発症しやすくなります。

外的刺激から肌を守る「バリア機能」が低下しているときも、湿疹は出来やすくなります。

湿疹ができたときは、とにかく原因となる物質(汗やホコリ、アレルギー物質、肌に合わない化粧品など)をすみやかに取り除き、肌を清潔に保つことが大切です。

chicaco
chicaco
ちなみに湿疹と蕁麻疹の違いは、湿疹はかゆみ、赤み、ブツブツ、水ぶくれなどの症状が徐々に進行し、数日間続きますが、蕁麻疹は赤くぷっくりした腫れが急に現れてかゆくなり、数時間以内に消えたり、また出たりすることが多いようです。

汗疹(あせも)

あせもは、多量の発汗や細菌が汗腺を塞ぎ、皮膚の内側に汗が溜まることで起きる発疹のことです。

見た目は、水疱状の「水晶様汗疹」、赤いブツブツでかゆみがある「紅色汗疹」、ボコボコしたブツブツがたくさんできる「深在性汗疹」などがあります。

汗が乾きにくい部分、肌が摩擦を起こしやすい部分などにできやすくなっています。

顔は髪の毛で隠れるおでこ、体では汗の溜まりやすい首や肘などに特に多くできやすいようです。

chicaco
chicaco
と、このように毛穴のブツブツにも色々なものがありますが、症状的にはわたしのブツブツはおそらく「コメド」かもしれません。

実際に毛穴詰まりのブツブツを治した方法

上述しましたが、私のこめかみのブツブツの正体であるコメドは、主にホルモンバランスの乱れによる皮脂の過剰分泌が原因だそう。

基本的にこめかみは皮脂腺が集まっていて、皮脂の分泌が盛んな場所なので、汚れが詰まりやすい場所でもあるようです。


また、髪の毛が触れることが多い場所なので、髪についたホコリや汚れ、雑菌、シャンプーなどの残りも毛穴に入り込んでしまうために、ブツブツが発生しやすいんだとか。

chicaco
chicaco
というわけで、できてしまったブツブツ(コメド)の対処法として、私は実際にこのスキンケアで治しました。

エピデュオゲル

こちらが皮膚科で貰える塗り薬「エピデュオゲル」です。

簡単に言えば、毛穴の詰まりを取り除く効果がある薬です。

コメドだけではなく、できてしまった炎症のある赤ニキビにも使える塗り薬です。

わりと定番の塗り薬なので、ニキビで皮膚科にかかると、まずこの薬が処方されることが多いかと思います。

ビュートリック

そしてこれが「ビュートリック」。

知っている人は知っている、最近ちょこちょこ評判を見かけるシカクリームです。

普段のスキンケアとしてこのシカクリームを使って、毛穴のブツブツが気になるところにエピデュオゲルを塗る、という感じですね。

このシカクリームが結構今までいろんな肌荒れに優秀で、わりと気に入っています。

どんなものか簡単に説明すると、肌の再生効果がある「ツボクサエキス」によるトラブルケア効果と、化粧下地としてのコントロールカラーの、2つの役割がこれ1本になった超万能クリームです!

今まで韓国のものはもちろん、本当に色んなシカクリームを使ったことがあるのですが、最近ではもっぱらこのビュートリックをガッツリ愛用しています。

他のシカクリームと比較してみて特にビュートリックが良いと思った理由が、ズバリこちらです。

ビュートリックがおすすめな理由

・鎮静効果で肌荒れが落ち着く

・トーンアップ効果があるのでトラブル肌を隠せる

 = 荒れた肌を隠す&治すがこれ一本で済む!

まずシカクリームの鎮静&抗炎症効果によって肌トラブルが落ち着く、というのはもちろんなんですが、個人的にはこのクリーム自体にトーンアップ効果があるのも気に入ったポイントなんですよね。

一般的なシカクリームだとただの再生クリーム的な立ち位置なので、こうしたトーンアップ効果的なものは特には入っていないものがほとんどです。

が、このビュートリックは、肌を明るく見せるトーンアップ効果が入っているので、化粧前の下地や肌荒れカバーとしても使えるところが万能なので気に入っています。

chicaco
chicaco
保湿クリームでもあり下地でもあるので、赤みのカバーから鎮静までオールマイティーに使える最強シカクリームなんです!

しかもこのシカクリーム、思ったよりもわりと赤みやニキビ跡のカバー力もあります。

これを塗ったあとに友達と会ったりすると、「なんか今日肌白いね?」と言われることも結構多いです。

テクスチャーは伸びもよく、こんな感じで自然にトーンアップします。

ミレムのビュートリック
ミレムのビュートリック

わかりますか??結構明るくなりますよね!?💖

最初はシカクリームの再生効果や鎮静効果だけを期待して買ってみたのですが、予想以上にニキビ跡や赤みをカバーできるくらいのトーンアップ効果もあったので、嬉しい誤算でした。

しかも石鹸で落とせるので、かなり敏感肌にも優しいです。

chicaco
chicaco
久しぶりに一軍スキンケア入りしたシカクリームでした!

AmazonやYahoo!ショッピングなどで口コミも見てみましたが、結構評価も良いようですね。

ビュートリック口コミ

ビュートリック口コミ

思わぬ神コスメを見つけてしまったという感じです…!

シカクリームは毛穴のブツブツに効果があったのか

ニキビや乾燥にシカクリームは効果があったのか

肝心の毛穴詰まりに対する効果ですが、結論から言うと、このシカクリームはかなり効果ありました!!

私の場合はこめかみやフェイスラインの部分に細かいブツブツがかなり酷かったのですが、使い続けて1週間を過ぎたあたりからブツブツが落ち着いてきたのを感じてきました。

chicaco
chicaco
2週間も使い続けていれば、目に見えて改善を実感してくると思います。

しばらくの間使い続けていますが、肌荒れの鎮静はもちろん、根本的な肌も強くなったのか、肌荒れ自体もしにくくなったような気がします。

トラブルを鎮静しつつ、根本的な肌バリアも強くしてくれるシカクリーム、最高じゃないですか???

個人的には、シカクリームで有名なDr.Jart+(ドクタージャルト)よりもこっちのビュートリックの方が好きです…!

毛穴のブツブツは、皮膚科の薬とシカクリームのWで改善

というわけで、毛穴詰まりの原因と、実際に私がブツブツを治した方法をご紹介しました。

シカクリーム自体は色々ありますが、このビュートリックは本当に肌荒れ全般に優秀なので、シカクリーム難民の方や、たくさんありすぎるシカクリームの中からどれを選べばいいかわからないという方は、まずは手始めにこのビュートリックのシカクリームを試してみることをオススメします☺️

chicaco
chicaco
一応私が購入したサイトも貼っておきますね。

急にブツブツが出来たりすると本当に焦りますが、正しいスキンケアをしていればいつかは絶対に治ります!

私の紹介したスキンケア方法が、少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです…!☺

おすすめの記事