あなたの肌は「何肌タイプ?」

こんにちは!

美容大好きアラサー女子のChicaco(@beautyishealth_official)です。


あなたはご自身の肌が何肌タイプかご存じですか?

  

chicaco
chicaco

私は、部分的にかさつきやすく、部分的に脂っぽい典型的な「混合肌」です。

  

乾燥肌だからとにかく保湿を!混合肌だから保湿は控えめに・・・!
などなどいわれていますが。。。

  

実はスキンケア方法が間違っていることでなかなか改善されないこともあります。

ご自身の肌タイプを知って、正しいスキンケア方法を理解しましょう♪

  

肌のタイプは全部で4種類

肌質タイプ

肌のタイプは大きく分けて4種類あります。

  

普通肌:皮脂が少なめ、水分が多め

乾燥肌:皮脂も水分も少なめ

混合肌:皮脂が多め、水分が少なめ

脂性肌:皮脂も水分も多め

  

一概にこの4種類に固定されていて当てはまるわけではありません。

  

季節や環境によっても肌質が変わることがありますので、目安として見ていただくとわかりやすいと思います。

  

簡単肌のタイプcheck

肌質タイプ診断

どういう場合が、肌に水分や皮脂があるのかどうかを簡単に判断することができます。

  

肌に水分が足りているかcheck

・日中肌の突っ張りを感じる

・口元や目元などに乾燥を感じる

・化粧ノリが悪く、粉を吹いている感じがする

  

肌に皮脂が足りているかcheck

・日中肌のテカリを感じる

・油取り紙で皮脂を取りたくなるほどべたべたしているのを感じる

・化粧が毛穴に落ちるように崩れる

・頬の毛穴が大きく目立つ

・額や頬にニキビができやすい

  

皆様これはいくつ当てはまりましたか?

これでご自身の肌が水分が多めなのか、少なめなのか、皮脂が多めなのか少なめなのかわかりますね。

  

肌タイプ「普通肌」のスキンケア方法

肌タイプ「普通肌」

普通肌は、皮脂が少なめで水分が多い肌で、理想的な肌の状態だとされています。

  

肌のかさつきを感じることもなく、ニキビもできにくいタイプ。

肌そのもののバリア機能も高く、健康的な肌状態といえます。

  

健康的な肌状態ですので、特に大きくスキンケアを変える必要はないかと思います。

新しい化粧品や集中的なスキンケアなど試してみるのにピッタリな時期です。

  

肌タイプ「乾燥肌」のスキンケア方法

肌タイプ「乾燥肌」

乾燥肌は、水分も皮脂も少ない肌の状態です。

  

皮脂腺が小さいため、肌のキメが細かいですが、肌はかさついています。

加齢とともにこの状態の肌になる傾向になります。

  

水分と皮脂が少ない分、両方をバランスよく補給できるスキンケアをすることで乾燥を防ぐことができます。

  

化粧水でたっぷりと水分補給をして、オイルなどでしっかりとその水分を閉じ込めるとバランスよく肌に水分と油分を与えることができるためおすすめです。

  

肌タイプ「脂性肌」のスキンケア方法

肌タイプ「脂性肌」

脂性肌は、肌の水分も皮脂も多い状態の肌のことを言います。

  

皮脂が多いことより、肌がべたついているのが気になるタイプです。

思春期や20代前半くらいまでに多いです。

  

皮脂が多いことから、毛穴が詰まったり広がったりとニキビができやすい状態になります。

  

過剰な皮脂を抑えるため、収れん化粧品などの引き締め効果のあるものや、丁寧な洗顔などのスキンケアを心がけましょう。 

  

chicaco
chicaco

ただし、皮脂が多いからと言って洗浄力の強いものや、ピーリングの使用しすぎは逆に肌の水分を失ってしまう原因にもなるため注意が必要です。

  

肌タイプ「混合肌」のスキンケア方法

肌タイプ「混合肌」

混合肌は、肌の水分が少なく皮脂が多い状態のことをいます。

  

部分的に乾燥したり、脂っぽく感じたりします。

だれでも肌の全部分が同じ肌質ではなく、部分的に乾燥したり脂っぽく感じたりします。

  

特に、皮脂の分泌量が多いおでこや鼻などのTゾーンはべたつきを感じますし、頬や目元や口元などUゾーンは乾燥もしやすい箇所のためカサカサして感じます。

  

この場合は、顔全体たっぷりと化粧水で保湿をしますが、Tゾーン部分には乳液を控えめにつけ油分を控えUゾーン部分には乳液もたっぷりつけて油分を肌に与えましょう。

  

あなたは何肌タイプ?肌タイプ別スキンケアの紹介 まとめ

  

いかがでしたか?

肌タイプは一度これだ!と一度診断で分かったからといって一生そのタイプではありません。

定期的に確認して今自分の肌タイプがどれなのかを見極める必要があります。

自分の肌タイプを理解して美肌を目指しましょう!

  

おすすめの記事