乾燥しらずのつやつや肌を手に入れるには?

こんにちは!

美容大好きアラサー女子のChicaco(@beautyishealth_official)です。

  

だれでも感じることのある「乾燥」。

  

空気が乾燥していたり、のどが乾燥していることを感じやすいと思いますが、それと同じように私たちの”肌”も乾燥をしています。

 

肌の乾燥をそのままにしておくと、ちょっとした刺激でかゆみが出てしまったり、肌のバリア機能が低下して皮膚炎を起こしたり、ニキビができやすくなったりと、あらゆる肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

  

なぜ肌が乾燥するのか、どう乾燥対策をするのかを知って肌トラブルを起こしにくい肌作りをしていきましょう。

   

肌が「乾燥」する理由

肌が「乾燥」する理由

  

私たちの肌のうるおいは、一般的に「皮脂・NMF(天然保湿因子)・細胞間脂質」の3つの保湿因子のおかげて、一定に保たれていると言われています。

  

しかし、この保湿因子が様々な原因により崩れてしまうことで、肌にうるおいを保つことができず結果的に、肌に乾燥をもたらしてしまうのです。

   

原因①過度な洗顔

過度な洗顔による乾燥

洗顔は朝・晩の1日2回がベスト。

  

これ以上洗顔をしてしまうと、肌の油分を取りすぎて、肌本来の保湿成分(天然保湿因子)が洗い流されたり、肌の水分が蒸発してしまったりして、肌の乾燥を招いてしまいます。

  

朝はぬるま湯・夜は洗顔料を使用して洗顔するという方もいますが、汗やほこりはぬるま湯で落ちても、皮脂汚れが落とし切れていないので、基本的には、朝・晩洗顔料の使用がおすすめです。

  

皮脂汚れが残ったままだと、ニキビや肌の老化の原因になってしまいます。
肌に負担を与えないように、たっぷりの泡とぬるま湯で洗顔をしましょう。

   

原因②ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーを整える方法

  

ターンオーバーとは、表皮の一番底にある基底層が生成した細胞が、成長しながら表面にでてきて、最後にはアカとなってはがれ落ちるという、表皮の生まれ代わりのこと。

  

ターンオーバーの周期は約28日間が理想と言われています。

  

この周期は、早すぎても、遅すぎてもよくありません。

  

ターンオーバーの乱れは、”紫外線”や”肌荒れ”による影響が大きいです。

  

紫外線により肌が炎症を起こしているときや、肌荒れをしているときに、皮膚が内部を守ろうとターンオーバーの周期を早めます。

   

しかし、この周期が早まると、本来28日間かけてしっかりと栄養を蓄えて成長して表皮になる細胞が、未成熟な細胞のまま表面にでてきてしまうのです。

  

未成熟な細胞だと、肌の保湿を保つ効果もなく、一定期間経ってアカとして剥がれ落ちることもできないのでそのまま積み重なり、結果的に、肌のくすみやハリ・弾力の低下などの原因になってしまいます。

   

原因③加齢

加齢による乾燥

肌の水分量・油分量は、年齢とともに減少していきます。

  

肌の水分量は、25~26歳あたりを境に、肌の油分量は、40歳を境に失われていきます。

  

20代前半は、凝ったスキンケアをしなくても、不規則な生活を送っても肌にほとんど影響はなかったかと思います。


(※筆者はサークル活動で深夜にご飯をだべたり飲んだり夜更かし三昧。それでもまったく肌荒れはしませんでした!若さってすごい。)

  

ちょうど25歳あたりから、少しお高めなよさそうなスキンケア商品を探し始めたりしますよね。

  

きっと、ご自身でもいつものスキンケアでもなんとなく物足りなくなっているのを感じていいスキンケアを探しているのかなと思います。

  

肌の「乾燥」の解決方法

  

「乾燥」の原因は、私たちが普段行っていることが、結果的に肌を「乾燥」させることに繋がってしまっていることがわかりましたね。

肌を潤して、これから乾燥させないような肌を作るために、「乾燥」対策をご紹介していきます。

   

解決①洗浄力の弱いクレンジングや洗顔料

洗浄力の弱い洗顔とクレンジング

  

上記でも記載しましたが、洗顔は、1日2回がベストです。

  

顔の皮脂や汚れを落とすためにも洗顔料を使用しての洗顔をおすすめしているのですが、乾燥対策のため洗顔料の種類にも注意してほしいのです。

  

肌に必要な皮脂まで洗い流してしまわないように、洗浄力の優しいクレンジング洗顔フォームを使用するようにしてください。

  

特に乾燥が気になる方は、洗い上りが”しっとり”するようなものを選ぶとより乾燥対策ができます。

  

クレンジングは、クリームバームだとしっとり洗浄とした洗い上りで洗浄できるのでおすすめです。

  

洗顔フォームは、基本的に洗い流すものなので美容成分が配合されていても効果がでにくいと言われています。

  

しかし、油分セラミド配合など記載のある商品は、うるおいを失いにくくするという美容業界でも調査結果がでているため、そちらを使用するのもおすすめです。

  

乾燥肌さんは、洗い上りしっとりするものがおすすめ。
油分多め、保湿剤多めのものを選ぼう!

  

解決②保湿成分が多く含まれてたスキンケア

保湿成分が多く含まれてたスキンケア

乾燥しているお肌にはしっかりと保湿成分を肌に与えてあげるのが大切です。

  

肌の水分量は、皮脂・NMF(天然保湿因子)・細胞間脂質の3つの保湿因子を一定に保つ必要があるので、それぞれを補うのに、スキンケア商品に含まれている似た構成成分があります。

  

◎皮脂(膜)の構成成分に似ている成分
スクワラン

◎NMFの構成成分に似ている成分
アミノ酸

◎細胞間脂質の構成成分に似ている成分
セラミド

   

これらは一部ですが、水分と油分がバランスよく含まれているスキンケア商品を選んでみてください。

   

解決③集中ケアアイテム

乾燥がひどい時の集中ケアアイテム

  

普段スキンケアをしているほかに、特に肌が疲れた日や週に2,3回など集中的にケアするスキンケアアイテムを使用するのもおすすめです。

  

密着効果の高いフェイスパックを使ったり、洗い流すマスクを使ったりすることで、肌に水分と栄養を与えられます。

  

フェイスパックやマスクを使用した次の日の肌の調子は全然違うのでぜひやってみてほしいです。

   

ただ、毎日やりすぎてしまうと、肌が慣れてどんどん良いものを使わないと効果を感じにくくなってしまうこともあるので注意が必要です。

  

日中ケアにはビュートリックがおすすめ

日中ケアにおすすめのビュートリックを使ったスキンケア

筆者おすすめの化粧品がありまして・・・

日中メイクをしていても、乾燥や肌トラブルをケアしてくれる「ビュートリック」という化粧下地があります。

ミレム ビュートリック

こちらは、あらゆる肌トラブルをケアしてくれるというシカクリームと、コントロールカラーが一緒になった1本で2役の優れた化粧下地です。

  

シカ成分の効果により、保湿力が高く、肌荒れをしているときでもケアし続けてくれるので使い続けることで肌の調子もよくなるというもの。

  

さらに、トーンアップ効果で、肌のくすみを飛ばして透明感を与え、しわやしみなども目立ちにくくしてくれます。

SNSでインフルエンサー公表の商品です。

  

本来、定価なら10,480円ですがこちらからの購入なら980円90%もお得に手に入れられます!

  

こちらから購入できるので下記のURLから飛んでみてくださいね♪

  

  

おすすめの記事